仮想通貨(暗号通貨)

レスト版 仮想通貨格付け2018~素人が格付け会社に対抗してみた~

レスト版 仮想通貨格付け2018~素人が格付け会社に対抗してみた~

■始める前の言い訳

まったくの素人ですが、やれと言われたのでやりました。

読む前の注意点ですが、素人の主観に基づく勝手な予想に過ぎません。かなり頓珍漢なことを言ってしまっているかもしれません。間違えていても温かい心で許して下さい(笑)また、量・用法をよく守り適切にご利用下さい。

■格付けのルール

次の3つの判断基準によって格付けします。5を最大としてスコアを付けます。

  1. 投機成功率

  2. 個人的期待度

  3. 客観的評価

それぞれ簡単に解説します。

1.投機成功率

これは純粋に投機対象として見た場合の成功率に関する主観的な評価です。長期的にはともかく、今年1年なら価格は伸びるだろうという予想をしている場合、このスコアは高くなります。

2.個人的期待度

ファンダメンタル的に見たポテンシャルや私個人の好き嫌いをより重視した評価基準です。これが高いものは私が期待している銘柄です。あくまで私から見た評価に一番近いものになります

3.客観的評価

客観的評価に関しての私の主観に基づく推測です。これが高いほど、私の評価はともかく世間一般は期待しているだろうなということです。

■格付け対象と大前提としての結論

今回のレスト版格付けは、今週に行われるとされているWeiss Ratingsの格付けに勝手に対抗してやるわけなんですが、格付けとする対象は以下の通りです。

BTC、ETH、XRP、BCH、ADA、NEM、LTC、XLM、EOS、IOTA、DASH、NEO、TRON、XMR、BTG

 

で、始める前にですけど、そもそもの話をしていいですか?

 

上位通貨なら、大体何買っても一年黙って持っておけば上がるんじゃねーの? だってバブルだし。

というのが私個人の結論です(笑)身も蓋もないね!www

ですから、本当は好きな通貨買えば? って言いたいところなんですけど、それでもあえて格付けしてみましょうか。

 

順番にいきますね。

■1.BTC

投機成功率:4.0
個人的期待度:3.5
客観的評価:4.5

コメント:

仮想通貨の王様として、また基軸通貨としての地位を現状は欲しいままにしているBTCですが、2018年以降は、個人的にはあまり過度には期待していません。以下の欠点を抱えていることによります。

  • PoWによる手数料の高さ
  • 発行枚数の少なさによるスケーラビリティの問題
  • トランザクション処理速度が遅い

いかにBTCがセキュリティを重視してあえて取引承認速度を制限しているのだとしても、現状のままでは社会的実用性を持たないことは明白です。

ただし、ライトニングネットワークが実装されれば、トランザクション処理速度の問題と手数料の問題については大きく前進するかもしれません。しかしながら、ライトニングネットワークの実装にはSegwitが導入されていることが前提であるので、Segwitの導入すら思うように進んでいない現状で、果たしてライトニングネットワークの実装が現実的かというと、まだちょっと遠い話のような気がしています。

しかも、ライトニングネットワークを実装したからと言って、性能として他の通貨を圧倒するわけではありません。あくまでもパッチワーク的なものに過ぎず、他の通貨との競争地点に立てるだけだということは注意しておくべきでしょう。

しかしそれでも、知名度の高さはあまりに強い武器です。今後新規参入してくる大衆層は、ろくに調べもせずにBTCを買うでしょう。そしてBTCの価値は上がるでしょう。

ゆえに、投機成功率と客観的評価は高いと判断します。

■2.ETH

投機成功率:4.2
個人的期待度:3.8
客観的評価:4.5

コメント:

2018年はETHの年だと仮想通貨をやって来た人にもかなりの割合で思われています。何も知らないマジョリティにこれから受ける王様通貨がBTCであるなら、想通貨投資をしてきたアーリーアダプターにとっての王様がETHでしょう。

以下の点から、投資対象としては非常に手堅いです。

  • ETHベースのERC20トークンが色々と発行されている(トークンエコノミーの基軸通貨)
  • スマートコントラクトを備えており、BTCよりも複雑な処理が可能

数多くの手下を抱え隆盛を迎えるETHですが、しかし私はETHは順当に価値を上げながらも、ナンバー2としての地位はいつか明け渡すことになるのではないかと考えています。おそらくは、ADAはETHキラーになるでしょう。

理由は以下の2点に集約されます。

  • PoWのままではコストが高い。将来的にPoSに移行したとしても、PoSではセキュリティ証明が課題になる
  • ETHのスマートコントラクトでは比較的単純な処理しかできず、商取引などに使うのは難しい

したがってETHもまた、社会的実用という面からみるとさらなる改良が必要になるだろうと思われます。

■3.XRP

投機成功率:5.0
個人的期待度:2.0
客観的評価:4.5

コメント:

まず十中八九今後1年の投資対象としては、一定の成功はするだろうと思われます。バンクマネーが強過ぎる。

格安の送金サービスとしての実用化の目途が着々と立ちつつあり、大手銀行も続々と参入してきています。よほどのことがなければ、中長期において上がる要素しかありません。したがって、何か一種類確実に勝てる投資をということであれば、私はXRPをおすすめしたいです。

しかしですよ。格安の送金サービスとしては成功するでしょうが、格安の送金サービス以外の何物でもないという事実も忘れてはなりません。リップル社と銀行によって中央集権化された通貨には、本来の仮想通貨が持つ社会を根本から変え、未来を切り拓くパワーは持っていません。XRPトークンを使用した格安の送金サービスに投資しているという事実を忘れてはなりません。それ以上でもそれ以下でもないのです。

要するに、成功するだろうけど面白くない。新しいお金のふりをしてるそうでない何か。気に入らない。

 

既に時価総額で見れば十分過ぎるほど注目を浴びており、鉄板通貨ではあるものの、以前の100倍のような圧倒的な勝ちは期待できないでしょう。それでも数倍から数十倍くらいはいくかもしれない。

とりあえず困ったときのXRP。いくで。やるで。リップル買い増しや。

 

■4.BCH

投機成功率:3.0
個人的期待度:1.5
客観的評価:3.5

コメント:

時価総額は圧倒的にBTCが上。ライトニングネットワークの実装もおそらくはBTCが先。あえてBCHを選ぶ必要はない。でもたぶんみんなにつられて上がる。以上。

 

■5.ADA

投機成功率:4.8
個人的期待度:5.0
客観的評価:3.0

コメント:

若干贔屓して申し訳ないですが、メジャー通貨の中で今年か来年に最も伸びる通貨の一つがADAでしょう。

一般にはよくわからない通貨だと思われがちですが、それは中身が難しくて色々できてしまうポテンシャルを秘めた通貨だからです。海外筋や中身のわかる知識層には既に大きな評価を受けています。今年か来年は世間がADAのパワーを知る年になるでしょう。

以下の点で強みを持っています。

  • カルダノ財団の資金力とIOHKの開発力
  • 数学的に安全性を証明された初めてのPoSシステムを備える(企業導入などにプラス材料)
  • SP8DEやSRNなど、ADAプラットフォームを利用すると思われるプロジェクトが現れ始めている

逆に弱点はこの辺りになるでしょうね(笑)

  • やってることが変態過ぎて、すごいのに中々理解されない
  • エマーゴを始めとした貧弱なマーケティング力

しかし、それでもポテンシャルだけで今のトップ通貨の一角の地位にまで上りつめてしまいました。これから開発が進みます。上げ材料はいくらでもあります。よほどのことがなければ、まだ10倍20倍の成長余地はあるでしょう。もしかするとETHを倒し、BTCにまで迫るかもしれません。

世間はまだ十分に真価を理解していないですが、注目に値する通貨です。

■6.NEM

投機成功率:4.0
個人的期待度:1.0
客観的評価:3.5

コメント:

ADAの下位互換。以上。

 

というと乱暴なので、いくらか解説しておきましょう。

やろうとしていることはADAと似た総合的なプラットフォーム通貨なのですが、お題目が立派なのにやってることがあまりにもみみっちいのと、コミュニティだけでお高くまとまっているところが、現代のネズミ講さながらで嫌になります。

みみっちいことの例を挙げると、以下の通りです。

  • PoS通貨のステーキングに当たるPoIのハーベスティングは、10000XEM以上持っていないと参加資格すらない

  • PoIは重要度に応じて報酬があるため、例えば多く保有してマスターノードなどを立てているとより貢献しているとみなされてより儲かる素晴らしき逆累進システム(したがって、PoSの欠点である溜め込みを余計に助長してしまう)

  • コアメンバーの存在。NEMコミュニティに提出される投資案件は、コアメンバーが提出案を受理する権利および最終的な採用権を持っている。ガワだけ民主主義の、実態はまったく不平等なシステム

 

はっきり言って気持ち悪い。滅茶苦茶気持ち悪いですよこれ。

 

さらに挙げましょうか。コミュニティに献上するための手数料を、あらゆることで一々取ります。すべて例えばWavesなら格安でできることをです。

  • ネームスペース(アドレスの代わりになるハンドルネーム)と、オリジナルトークンの発行および維持に年間費がかかる(一度きりじゃない! すごい!)

  • マルチシグネチャの取得などにももれなく手数料がかかる

  • 投票にもやっぱり安くない手数料がかかる。しかも重要度が高いほど投票権が強い。すべてのことにおいて強い

新しい(選ばれた者だけの)経済圏……。

 

上っ面だけは良いこと言っておいて、実態は搾取&搾取。そして大量保有者の権利があまりにデカ過ぎるので、非常に不健全な仕組みになっています。このままではとてもじゃないですが、安く使えるサービスに利便性で負けます
Youtubeに対するニコ動を見ているかのようです。不健全な搾取システムはいつか破たんしますよ。間違いなく。

 

ですが、そんなことは知らない人たちは喜んで買うでしょう。やっぱり上がります。

■7.LTC

投機成功率:3.0
個人的期待度:1.5
客観的評価:3.5

コメント:

BTCが金ならLTCは銀だとよく言われます。しかし現状では、LTC以外にも色々な通貨が出てきており、比較的初期の通貨であるLTCに特有の優位性というものはほぼありません。やはりあえてLTCを買う理由が弱いと言えます。個人的にはBCHと似たような評価になります。

■8.XLM

投機成功率:4.0
個人的期待度:4.0
客観的評価:3.5

コメント:

私は今は持ってませんが、実は結構上がるんじゃないの? と思っています。一言で言うと民間向けXRPなんですが、開発チームがしっかりしてるのと、将来のインフレを見越して総発行枚数が逓増していくのが(短期投資家からは嫌われるだろうけど)良い仕組みだと思いました。

XRPに追いつき追い越せと、確実に価値を上げてくるような気がしています。

■9.EOS

投機成功率:2.0
個人的期待度:3.8
客観的評価:3.5

コメント:

圧倒的なトランザクションスピードを掲げて鳴り物入りで登場したプロジェクト。EOSトークンは何にも使えない資金集めのためのトークンであるため、これに投資してもあまり上がらないと思います。ただし、プロジェクト自体は面白いものだと思っています。競合も現れてきていますので、楽な戦いではないと思いますけどね。

■10.IOTA

投機成功率:3.0
個人的期待度:4.1
客観的評価:3.2

コメント:

いわゆるDAG通貨としては最も勢力を持っていて有名な通貨です。ADKとはライバルでもあります。DAG系通貨は技術的に難しいため、まだ真の価値を発揮する時期ではないかもしれませんが、ブロックチェーン通貨が飽和気味の中で目新しさはあるので、今年か来年あたりにブームになる可能性はあります。

ただ個人的には、落ち着いた伸びを続けて欲しいなと。

あとは、実はIOTAよりもここの格付けにないXRBであったりRadixであったりHashgraphだったりにより期待しているわけなんですけどね。それでもDAG通貨の有力候補として応援したい気持ちです。

■11.DASH

投機成功率:3.0
個人的期待度:2.8
客観的評価:3.5

コメント:

今はこの位置にいますが、正直言うと時価総額が上がったとして、相対的な地位はずるずる落ちていくのではないかと思っています。

  • XVG、XSH、COLXなど強力なライバル通貨が現れてきている

  • 匿名性の高さを売りにしているが、将来的に法的規制に晒されるリスクが高い

DASHが匿名性通貨としては比較的初期の通貨なので、後発の通貨にはどうしても性能で負ける面があります。BTCほどの圧倒的ブランドもないので、順当に性能負けして落ちていくのではないかと考えられます。

■12.NEO

投機成功率:4.0
個人的期待度:3.7
客観的評価:4.0

コメント:

ETHを超えようという野望を持っていて、ETHとは独立したプラットフォームを作ろうとしている点で、ADAとNEMの仲間でありライバル枠ということになります。

ただ、ADAの下位互換とまでは言いませんが、やはり力および技術レベルではADAが一歩進んでいるような印象があります。

それでも、中国パワーはすごいものがあります。将来的にNEOこそがETHキラーになる可能性もあるでしょう。今年伸びる通貨の一つだと思います。

■13.TRON

投機成功率:3.2
個人的期待度:2.3
客観的評価:3.5

コメント:

私が敗北を喫した通貨です(笑)この通貨はダメだとたかをくくっていたら、めっちゃ上がって笑いました。

 

ただ私の意見は今も変わりません。私としては、この通貨はあまりおすすめできない通貨の一つになっています。期待先行で価値があまりに上がり過ぎているような気がします。少しでも中身が伴っているのならいいのですが、TRONは格別です。

  • ホワイトペーパーの中身がETHのほぼ丸パクリ。用語の書き換えばかりに終始

  • コードもETHのパクリ。というかETHのシステムをガワだけ変えてそのまま使ってる

要するに、現時点で中身がほとんど何もない通貨であるということです。

しかし、マーケティング力は非常に強いと感じます。中身が何もないのに期待感だけでここまで上がってきてしまった通貨というのが私なりの評価です。

この上がり方は、投資対象としてはかなり危険です。ふとしたきっかけで中身のなさが目立つようになれば、一瞬で暴落して終わります。爆弾みたいなものです。

 

期待に見合うものになるかどうか、非常に危ない綱渡りをしなげればなりません。綱渡りの成否は、今後どれだけ誠実に開発がなされるかによります。

 

投資するとして、今はもう安くはないこと、そしてまだ中身がほとんど何もないのだということだけはしっかり押さえておいて下さい。

 

■14.XMR

投機成功率:3.0
個人的期待度:2.8
客観的評価:3.5

コメント:

DASHとほぼ同じ評価です。ずるずると今の地位から落ちていくのではないかと思っています。

■15.BTG

投機成功率:2.5
個人的期待度:1.5
客観的評価:3.0

コメント:

BCHやLTCにあの評価なのですから、後発ハードフォーク通貨のBTGへの評価など、推して知るべきでしょう。わざわざこれに投資する必要性は感じません。

 

■まとめ

以上ざっと格付けしてみましたが、いかがでしたでしょうか。素人の予測なんてこんなもんですよ(笑)

私の予想が当たるかどうか、1年後2年後が楽しみですね()

関連記事

  1. さあ、仮想通貨投資を始めよう!

    さあ、仮想通貨投資を始めよう! その5 主な取引所一覧と私の活用法

    主な取引所一覧~私なりの活用法を教えます~■主な取引所一覧~私なり…

  2. さあ、仮想通貨投資を始めよう!

    さあ、仮想通貨投資を始めよう! その1 時は仮想通貨バブルなり

    はい。初めましての方は初めまして。そうでない方はこんにちは。レストと申…

  3. Cardano(ADA)

    Cardano(ADA) ウロボロス論文日本語訳 冒頭~1導入まで

    注意書きこの文章は、IOHKの論文"Ouroboros: A …

  4. 投資

    投資におけるリスクとは何か?~リスクの数学的定義を学ぼう~

    投資におけるリスクとは何か?~リスクの数学的定義を学ぼう~■リスク…

  5. 仮想通貨(暗号通貨)

    2017年の投資活動を振り返る その1 ~人生の未来を賭けた大勝負に挑む~

    2017年の投資活動を振り返る その1 ~人生の未来を賭けた大勝負に挑…

コメント

    • Satoshi
    • 2018年 1月 27日

    はじめまして、ナカモトではありませんがサトシと申します。
    カルダノの記事を拝読致しましたが、とても11月末から暗号通貨に興味を持たれたとは思えない内容で脱帽致しました。
    コメントを差し上げたのは、このような活動を是非続けていただきたい為と、あれだけ難しいロードマップやホワイトペーパーの内容を噛み砕いていただいた事への感謝です。
    また、ここまでの行動力や理解力、熱意のようなものに少し興味をもちました。

    私もADAを保有しており、ICOで2年半前に購入しました。これは自慢をしたい訳ではなく、ある程度の説得力をもたせたいためお話しました。
    引き続き長い目でADAは保有するつもりです。
    その他、LISK、XRP、ETH、SRN、加えてまだ上場していないICOなどです、
    草コインではなく、基本的に理想や目的に沿ったもとを買われているようですが、是非ICOを評価していただくのも面白いかと思います。
    というか、restさんの見解も知りたいです!笑

    価値のある情報提供もできるかもしれませんので、前向きにご検討ください!

      • rest256
      • 2018年 1月 27日

      はじめまして。当ブログをご覧頂きありがとうございます。また、評価して頂き光栄です。
      ただ、熱意はありますが、投資するための原資がないのであまり積極的に勝負が打てないという情けない状態が続いております(笑)
      勉強だけは続けていますので、今後も情報共有していけたらと考えています。
      ICOでも本当に有望そうなものがあればぜひ参加したいと思っているのですが、何となく良さそうなことを書いてしっかり技術情報
      を公開しないプロジェクトや、しかも仕手筋が強い投機的なものが多いので、いまいち乗り切れずにおります。
      それが仮想通貨投資なんだと言ってしまえばおしまいなんですが、私はやっぱり私なりの軸でやりたいと思っています。
      情報については、「誰にも内緒でお願いします」ということでなければ、ぜひお気軽に提供下さい。私の方でも検討するかもしれません。
      よろしくお願いします。

        • Satoshi
        • 2018年 1月 31日

        ご返信ありがとうございます。評価できる立場にはございませんが、今後のご活躍に期待して
        投げ銭という形でエールを送らせていただきました。
        イーサで送信しておりますのでご確認ください。
        ICOやその前のプレセールですと情報が限られておりますので
        ご見解をいただけると嬉しく思います。

        最近上場済みのものですとSRNに投資しましたが
        上場前のものだと、TOS、CTC、オーブ、Wowoo、No Fake Today などに注目して投資しています。
        セントラリティはICOで買えませんでしたが、かなり期待しています。

        ご存知であれば気が向いた時にコメントをいただけると嬉しく思います。

        サトシ

          • rest256
          • 2018年 2月 05日

          返信遅れて申し訳ありません。しかもこんなに多額の寄付を頂いて大変恐縮です!
          ありがとうございます!
          セントラリティは私も買い逃して悔しい思いをしました(笑)
          個人的に思うのですが、日本で話題になっているものは大抵仕手が入っていそう
          なので、上がるには上がるのでしょうが売るタイミングも大事になってくるかも
          しれませんね。今後ともよろしくお願いいたします。

    • HJB
    • 2018年 1月 29日

    今まで色々なWebを見てきたがあなたのものが一番素晴らしい。
    Satoshiさん同様私もプレセール組(ただし1年半前)です。
    Cardanoはヤフー知恵袋などで散々詐欺だと叩かれていていました。
    ですが、プレセールでカジノ利用を前面に出していたが、その次の目的として世界の30億人だかを救うプロジェクトという記載がありました。それを読んで感動してプレセールに参加した次第です。
    すでに税金を払っても生活に困らない額になっています。
    一部は換金しましたが、生活のペースはそのまま保っております。
    できましたら、いましきりにセールスしているNOAHコインについてコメントを下さい。
    私は怪しいと思い、キャンセルしました。今後も投資するつもりはありませんが知り合いから聞かれまして・・・。
    論外でしたら、検討は結構です。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    追伸 Rest様宛に投げ銭はできませんか?

      • rest256
      • 2018年 1月 30日

      ありがとうございます。
      NOAHコインについては私なりに調べましたが、ホワイトペーパーがどこにもわかりやすい
      位置に見当たらないこと、ノアリゾートという思想にあまり魅力を感じなかったので
      購入に値するものとは判断しませんでした。
      高額購入者向けセミナーと称してリッチな体験をさせているのも怪しい感じがします。結果
      詐欺ではないかもしれませんが、他にも魅力的な通貨がある中で、これをわざわざ買うのを
      勧める気にはなれません。

      >>追伸 Rest様宛に投げ銭はできませんか?
      ありがとうございます。当ブログのメニュー欄に「BTC,ETH,ADAを送って応援する」がありますので、
      そちらから好きな種類の通貨を寄付頂ければと思います。寄付下さったらまたコメント頂けると幸い
      です。着金確認をしたいと思います。よろしくお願いいたします。

        • HJB
        • 2018年 2月 01日

        早速のお返事ありがとうございます。参考になりました。
        応援通貨はやはりCardanoが第一希望でしょうか?

          • HJB
          • 2018年 2月 04日

          という訳で、些少ですがCardanoを送ろうとして問題発覚。
          ・・送れない・・
          Walletが壊れたのか・・今後送金できなくなったらどうしよう・・一生ダイダロスウォレットか・・と思いましたが、ふと気がついてアドレスを調べると
          リターン(改行)が入っている。これを消したら無事に送金されました。
          ・・ホッとしましたが、応援ページの修正をお願いします。
          セミナー情報、計画中のCreativeの情報がありましたら、メールでもWebでもご教示いただけると幸いです。
          今後とも有益な情報をよろしくお願いいたします。

            • rest256
            • 2018年 2月 05日

            寄付ありがとうございます! あれなのですが、改行を入れないと文字列が長過ぎてスマホでの表示がおかしくなってしまうので、やむを得ない措置なのですorz
            注意書きを加えることはできますので、加えておくことにいたします。ご指摘ありがとうございます。

          • rest256
          • 2018年 2月 05日

          現状はADAに一番期待しておりますが、正直自分は安いときに買えなかったこともありまして、
          あまりたくさんは持っておりませんorz
          最近はRadixという銘柄に注目しています。これは無制限発行通貨で価格の安定を図るタイプ
          の通貨なので、投機には向いていないのですが、中長期の投資対象としては有望かもしれない
          と思って調べているところです。

    • カレ
    • 2018年 1月 30日

    はじめまして。とても楽しく読ませて頂きました。
    私もNEOの将来には期待していて、ADAが仮想通貨界の非中央集権の将を目指すならNEOは中央集権の将となる気がしています。
    何よりNEOが使えるプログラミング言語の柔軟性は圧巻ですね。
    また、全てのトークン保持者にGASを分配するというのもNEMと違って良いと思っています。
    NEOの日本語記事は少ないのでPOSと比較しながら解説などあれば嬉しいです。
    開発に置いてはNEOには一歩先を行かれていますがADAは今年の開発が本番なので今後がとても楽しみです。

      • rest256
      • 2018年 1月 31日

      ありがとうございます。NEOは私も中々有望ではないかと感じています。
      もしかしたらNEOもそのうちきちんと調べて記事にするかもしれませんので、
      そのときはぜひご一読下さい。よろしくお願いします。

  1. 2018年 1月 25日
  2. 2018年 1月 28日

  1. Cardano(ADA)

    Cardano(ADA)について徹底的に調べてみた 第1回~ホワイトペーパーを読…
PAGE TOP