仮想通貨

仮想通貨を始めよう その3 長期分散投資のすすめ

長期分散投資のすすめ~敗者のゲーム―ほぼ負ける素人がそれでもプロに負けないための武器~

私の投資スタイル~長期分散投資こそ投資の基本にして王道なり~

すみません。また少し話が逸れてしまうのですが。

ここで、私の投資スタイルについて、明確にしておくことにします。

もしかしたら、今回述べることが、すべての記事の中で私が一番言いたいことかもしれません。

どうしてこのタイミングで示そうと思ったかと言いますと、取引所の利用方法は、あなたの投資手法やスタイルに強く依存するものだからです。なので、私のこれから書くことがどんな人にとって参考になるか(逆に、どんな人にはあまり参考にならないか)を、私の投資スタイルを明らかにすることで始めのうちに知らせておきたいのです。

私の投資スタイルは、長期分散投資です。

 

価格の上昇が期待できそうな銘柄を複数種類買って持っておいて、実際に価格が上昇するまで数カ月から1年以上に渡って持ち続けるやり方のことを指します。

いくらか夢を見て割合を偏らせることもありますが基本の長期分散からは逸脱しないように心掛けています。

これから私が紹介する利用法は、そんないわゆるビビリ投資プレイヤーによる長期投資を前提としたものになりますので、ビットコインFXやりたいとか、草コインに全額託して千倍ドリームを掴むんだとか、そういったリスクジャンキーな方にはあまり参考になるようなものではありません。

ここまで再三に渡って、私は仮想通貨投資はリスクが高いことを強調してきたつもりです。

皆さん十倍だとか百倍だとか気軽に夢を見ていますが、同じくらい破滅のリスクもあることをもう一度思い出して下さい。私も毎日肝を冷やしながら投資を続けています。

大きなリスクを承知の上で、それでも何とかして資産を増やしたいから、あえて茨の道に飛び込みたい……けれど全額を失う勇気はない……。

 

そういった方こそ、これから私が折りに触れて述べていく知識や情報は参考になると思います。

正しい投資のタイミングは誰にもわかりませんが、正しい投資の知識は学ぶことができます。

 

確かに、勝てる人はどんなやり方でも勝てます。また、どんなにやり方がまずくても運が良ければ勝てます。逆にどんなに知識を詰め込んだとしても、負けるときはあっさり負けるのが投資です。

その時々の判断が正しかったのか、勝つか負けるかは、後になってみないとわかりません。どんなに偉そうなことを言ってみても、負ける運命なら負けます。運命は神のみぞ知ります。

ですが、だからこそ勝つべくして勝ち、負けるにしてもせめてベストを尽くして負けねばと思うのです。

なるべく勝てる勝負をしなければ。
負けるとしても、なるべく良い負け方をしなければ。
汗水垂らして稼いだ大切なお金を賭けるのですから。

 

ところで、ふと横を見れば、「億り人」などという言葉を耳にします。仮想投資ブロガーなども好んで使っていますよね。

仮想通貨などで億に達した者が、その成功を称えてもてはやされているわけですね。

羨ましいかもしれません。私も正直羨ましいと思います。

ですが、そんな彼らのやり方をよく見ていると、真っ当に多大な時間と労力をかけて仮想通貨を学び、先んじて儲かる情報を掴んで稼いだ者もいますが、一方でビットコインFXで大勝ちしたとか、草コインに全賭けしたら数百倍になったとか、そんな正気を疑うようなハイリスクオブハイリスク投資それが素晴らしいやり方だとやって本気でやっている人、ごめんなさい!)に手を染めた結果であったりします。

私は、よほど自分の腕に自信があるのでなければ、彼らの真似はしてはいけないと思っています。

彼らの大半は、人に先んじられる数少ない本物の先駆者か、単に運が良かっただけの人です。

時勢が良かった。運が良かった。それだけのことなのです。

 

彼らの大言壮語に惑わされてはいけません。

彼らのポジショントークに振り回されて、我を見失ってはいけません。

特に、大勝ちした彼らのうち一部が喧伝するリスクジャンキーなやり方について、大抵儲かる今だからこそ私はあえて警鐘を鳴らしておきます。

不必要に負ける人を増やしたくないから、たとえお前はビビリだと言われても私はあえて言います。

 

はっきり言いましょう。

素人が草コインに手を出すと、大半がプロの仕手にやられて大火傷します。

素人が仮想通貨FXをやると、ほとんどがいつか暴騰や暴落にやられて大負けします。最悪破産します。

素人が短期売買をやると、ほとんどが長い目で見て相場に振り回され、手数料以上の負けに終わります。

 

個人投資家の9割は負けると言われています。客観的事実として、よく心得ておいて下さい。

 

勝者は語りたがり、敗者は口を紡ぎたがるものです。彼ら大いなる成功者の背後にいる無数の声なき犠牲者のことを、どうぞ忘れないで下さい。

 

それでは、私たちの大半にとって正しい投資の仕方とは何でしょうか? 一応あるにはあるのです。

私たち素人が、長く相場に生き残り、比較的安定してある程度の勝利を掴める可能性があるやり方こそが長期分散投資です。

 

これは決して私個人が勝手に提唱するものではなく、色々な投資の教科書などで投資の基本にして王道と言われているものです。世の中の資産家と言われる人々も、プロの金融機関なども、結局はほとんどが長期分散投資をしています。

そのやり方の本質は、非常に簡単です。(細かいことは色々ありますし、やり方は簡単でも、人間心理として実際に続けるのは結構難しいんですけどね……)

期待できそうな銘柄を複数種類買ってひたすら待つ。以上。

 

何も小賢しいことをする必要はありません。みんなが期待する銘柄を買って待っていれば、短期的には上下するかもしれませんが、長期的には放っておいても上がります。

ならば、私たち素人にとっての最適解は、下手に狼狽せず、買って待つことではないでしょうか。

 

そもそも投資はギャンブルなのですから、賭けるものは少ない方がより確実に勝てるでしょう。

「どれが期待できそうな銘柄なのか」「今の上昇トレンドが続くかどうか」

この2点だけのシンプルなギャンブルにすべきです。私は強くそう思います。

しかも長期分散投資なら、負けても全てを失うことはほぼありません。リターンをなるべく減らすことなく、リスクを極力減らすための投資法だからです。

 

投資の世界では、「一つのバスケットにすべての卵を入れるな」とよく言われます。

もしあなたがすべての資産を一種類の仮想通貨に投じてしまったら、あなたはその仮想通貨の浮沈と運命を共にしなければなりません。

しかし、もしあなたが十種類の仮想通貨にバランスよく投資していたなら、仮に一つの種類の仮想通貨が無価値になったとしても、残りが価値を持つ限り、あなたは全財産を失うことはありません。

唯一の例外は、仮想通貨全体が大暴落したときです。このときだけはみんな揃って死ぬため、絶大な損失は免れないでしょう。まったくの無価値にはならないでしょうが、ここだけはどうしてもギャンブルになります。

ですが、それ以外の個別の仮想通貨に関するリスクを極力避けることができます。ここが分散投資の要点です。

ちなみに、リスクについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事でまとめましたのでご覧下さい。(ちょっと難しいので、学びたい方だけどうぞ)

投資におけるリスクとは何か?~リスクの数学的定義を学ぼう~

長期分散投資で最も重要なフェーズは「何を買うべきか」です。「何を買うべきか」さえ間違えなければ、時がいずれ利益を運んでくるでしょう。逆にゴミ通貨を掴んでしまうと、いつまでも上がらずに塩漬けもしくは損切りの憂き目に遭います。

では私たちは、果たして一体何を買うべきなのでしょうか。

結局のところ、それがわからないから投資は難しいんだよってことです(笑)

 

ですが、様々な情報を寄せ集めて、勝ち目を判断することはできるでしょう。

だから私はこのブログを始めました。自分なりに勉強したり調べたことをしっかりとまとめて、なるべくきちんと確度の高い情報に即して投資判断ができるように。また、誰かにとってその手助けとなるように。

 

私が今後提供していくのは、これを買えば確実に上がるという宣伝文句ではなく、あなた自身が考えるためのヒントです。

私は、買いや売りを煽るつもりはありません。安易な答えを示すつもりもありません。
私自身、投資は毎回負けるかもしれないと思いながら、覚悟を決めて飛び込んでいきます。

 

そして、どうか忘れないで下さい。最後に投資判断をするのは、あなたです。

自分のお金を、自分の人生を、安易に他の誰かに委ねないで下さい。

どうかあなた自身がよく考えて選択し、負けても納得できる投資をして下さい。

私は、心からそう願います。

 

もし私の書き記す情報があなたの投資判断の一助になるのなら、とても嬉しく思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。

関連記事

  1. Cardano(ADA)

    Cardano(ADA)について徹底的に調べてみた その2 ウロボロス 新たなるPoSシステム

    ウロボロス~Cardano(ADA)のPoSシステムは従来と何が違うの…

  2. 仮想通貨

    仮想通貨を始めよう その2 取引所に登録しよう

    取引所に登録しよう 一般的な登録の流れ取引所に登録しよう前回、…

  3. NEM

    NEMを自分なりに調べてみた~「富の分配」の理想と現状の課題点~

    NEMを自分なりに調べてみた 第1回~「富の分配」の理想と現状の課題点…

  4. 仮想通貨

    仮想通貨を始めよう その1 仮想通貨を始める前に知っておいて欲しいこと

    仮想通貨を始める前に知っておいてほしいこと~購入方法、手数料とリスクに…

  5. Cardano(ADA)

    Cardano(ADA) ウロボロス論文日本語訳 9 攻撃についての議論

    この記事はCardano(ADA) ウロボロス論文日本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リンク

数学ブログもやってます

restmath.com

  1. Cardano(ADA)

    Cardano(ADA)について徹底的に調べてみた その1 ホワイトペーパーを読…
PAGE TOP
error: Content is protected !!